通信制大学の八洲学園大学とは

 
学校法人八洲学園は昭和23年に創立(設立:昭和26年)、自分にあった教育システムを探している人のための高校や高等専修学校を擁しています。私たちの学校は、「高校進学を選択しなかった」「高校を中途退学した」「学習障害に悩んでいる」「不登校だった」、そんな生徒さんたちが集い、仲間たちと触れ合いながら学んでいく場です。

学校法人八洲学園【法人本部】
八洲学園大学国際高等学校
−沖縄集中スクーリングと自宅学習で高卒資格取得を目指す通信制高校
八洲学園高等学校
−自分の意思で選び、マイペースで学ぶ高卒資格取得を目指す通信制高校
八洲学園高等専修学校
−学習障害、LD、不登校の生徒さんを対象に社会的自立を目標とした高等専修学校
西日本柔道整復専門学校
−幅広い活躍が期待される国家資格・柔道整復師の育成を目指す専門学校

これらの学校で、学びの場である「八洲学園」と生徒さんたちの『家庭』がともに手を携えて、多くの生徒さんを育んでまいりました。
他の多くの教育機関では手がけられなかったことに取り組み、独自のノウハウを蓄積し、教育を必要とする人々にあまねく提供していくこと、これが八洲学園の使命です。
理事長ごあいさつ
 
理事長写真 八洲学園 理事長 和田 公人

「教育の原点は家庭」であり、教育の中心が学校から家庭へと大きく流れが変わりつつあります。しかし、家庭での教育を自信をもって実践できる方は少なく、気軽に相談できて、自分自身が勉強できる教育機関の設立が待たれていました。さらに、家庭教育について専門的に研究している機関や専門家が極めて少ないという現実がありました。
そこで、家庭教育学を確立するとともに、一人でも多くの親が自信をもって子育てができることを目指して、八洲学園大学を設立いたしました。よりよい家庭を築きたいと考える方々がともに学び、ともに研鑽する場として、八洲学園大学が期待を担ってまいります。

→八洲学園大学 開学までの歩み
  〜理事長 和田公人の開学日記〜


→和田理事長のブログ
  〜続・開学日記〜



↑TOP OF THIS PAGE