通信制大学のサポート体制

 
八洲学園大学では、学生のみなさまが日常の生活に押し流されず「学習の意欲」を強く持ち続けられるように、支援センターを通じて万全のサポート体制を築き上げています。
学生支援センターでは、一人ひとりの学生が、多忙や不安、孤独、焦り、などの要素に負けず、本学での学習成果を自らの、そして社会の生涯学習につなげていけるように支えてまいります。


通信制大学のサポート体制

学習に関するサポート
 
・履修登録に困ったら
みなさまが自らのビジョンに即した科目を履修できるよう、入学直後に履修登録に関するオリエンテーションを開催します。
また、学習ガイドで履修の仕方を提示し、科目選択・授業料確認のための「履修シミュレーション」を常設するなど、学生にわかりやすい履修登録環境を用意しています。

・授業中に困ったら
インターネットでの授業(メディアスクーリング)中に質問があるときは通常のチャットのように、発言コーナーにコメントをタイプすることによって質問ができます。
突然の来客や電話などがあった場合、システム内で「退席中」の設定を行えば、一時的な退席となり、やむを得ず長時間の退席となってしまったら、定められた期限の前であれば後で授業のビデオを見て再受講をすることが可能です。これは、欠席してしまった場合も同様です。

・授業後に困ったら
授業時間は限られるため、すべての疑問を解決できるとは限りません。そこで授業後もチャットを利用して授業内容の質問や受講生同士の情報交換ができます。
もちろん日時を問わず、担当教員に個別に質問することも可能です。質問は直接教員に送信でき、学習期間中何度でも質問することが可能です。

・図書館を活用するために
学習のためにより詳しい参考資料が必要になった場合、図書館が貸し出しサービスを行います。インターネットを利用して、読みたい本を検索し、郵送等による貸し出しの申し込みができます。


学習意欲維持に関するサポート
 
・学生生活で困ったら
八洲学園大学では、通信制ならではの悩みや問題に対応するため、学生支援センターが各学生生活全般の疑問・不安に対して相談窓口となります。
また学習の進捗状況に関して問題が生じた場合にも、各科目の担当教員や学生支援センターへ相談いただけます。

・資格取得や就職で困ったら
資格取得や就職活動についての相談も、学生支援センターが対応します。
掲示板やチャット、八洲学園大学の学生を中心として開設するSNSを利用した学生同士の情報交換も、問題解決に有効です。いつでも気軽に利用できる情報交換の場が役立つでしょう。


e-ラーニングに関するサポート
 
・システムの使い方で困ったら
本学で学ぶのに、それほど高度なパソコンのスキルは要求されません。が、もし使い方がわからない場面に遭遇したら、支援センターへご連絡ください。e-ラーニングに関することも、気軽にご相談いただけます。




↑TOP OF THIS PAGE