通信制大学の面接授業

 
スクーリングの意義
スクーリングの意義

本大学では、卒業までに最低30単位をスクーリング履修(またはメディアスクーリング履修)にて取得していただきます。
スクーリングを通し、学友の顔・教員の声・大学の空気・横浜の風に実際に触れてもらうことで、学習理解を深めるとともに自身が八洲学園大学の学生であることを改めて認識し、学生仲間とともにワンステップ、社会生活の階段を上がってもらうことができるでしょう。


スクーリング日程
日頃、家事や仕事が忙しい方に向けて、スクーリング日程はいくつかのスケジュールを用意してあります。


通常スクーリング 前期または後期の決まった曜日・時間に通学して特定科目を受講します。毎週、決まった時間に横浜のキャンパスを訪れることで、生活に勉強のリズムを生み、効果的な学習を可能にします。
週末スクーリング 6月から翌年2月にかけて、全部で12期間開講されます。1期間は連続する2週間の土日、4日間にわたる集中講義です。
春期スクーリング ゴールデンウィーク中、あるいはその直後の連続した3日間に開講されます。暖かい陽光のもと、新年度のスタートにふさわしい学習機会とすることができるでしょう。
夏期スクーリング 8月に3週間(6期間)にわたって集中開講します。日頃、仕事などでお忙しい方にとっては夏期休暇は集中して学業に励む絶好の機会。月〜土の6日間受講することによって2科目の単位取得が可能です。
冬期スクーリング 12月下旬に開講します。2期間開講されますが、いずれも3日間の集中講義となり、1期間で1科目の単位を取得することが可能です。

学習スケジュールはこちらをご参照ください。

メディアスクーリング
地理的・時間的・身体的に横浜の本学へ通学しづらい学生であっても、生涯学習学部での学習に興味があれば、思う存分、学習・研究にいそしむことが可能です。
これは、上記のいずれのスクーリング日程でも受講可能、一般のスクーリング履修とまったく同等の学習効果を期待できます。

メディアスクーリング


デモ画面

■ メディアスクーリングのデモ画面をごらんになれます。
■ こちらからメディアスクーリングのサンプル授業をご覧いただけます。
   ⇒ミニ授業 : 福田先生
   ⇒ミニ授業 : 石井先生

  ※このアドレスにアクセスした後、絵や音が出始めるまでしばらく時間がかかりますが、
   その間マウスやキーボードの操作を控えるようお願いいたします。

↑TOP OF THIS PAGE