八洲学園大学附属 教育心理相談室

家庭教育課程の教員が子どもや教育に関する相談に応じます

学校やご家庭において、いじめや不登校、非行や家庭内暴力等でお悩みではありませんか?

八洲学園大学では、最近社会問題として多く浮上し、マスコミでも多くとりあげられている学校やご家庭での悩みを重要視し、みなさまの手助けとなりますよう、教育心理相談室を開設いたしました。本校の家庭教育専門家がみなさまの相談をお受けいたします。いじめや不登校、非行や家庭内暴力のほか、学習や進路に関すること、思春期の問題、その他学級崩壊や薬物問題などにおきましても相談をお受けしていますので、お気軽にお問い合わせください。

申し込み〜カウンセリングの流れ

1.本ページ下部「お問い合わせ・お申し込み」からメールにてお申し込み
※氏名・住所・連絡先電話番号・相談内容をご入力ください。
※電話での受付は行っておりませんのでご了承ください。
2.担当カウンセラーよりご連絡
※カウンセリング日時・場所を決定いたします。
(大学相談室・カウンセラー研究室のいずれかになります)
※ご相談内容の確認をいたします。
3.カウンセリング実施
※相談時間は、原則として1回1時間以内です。
※カウンセリング回数と料金(仮)をお伝えいたします。
「カウンセリング料金」はこちらをご覧ください。
4.カウンセリング料金のお振込み
※第1回目の相談料金をお振込みください。
「お振込み先」はこちらをご覧ください。
※1週間以内にご入金がない場合は、相談を延期または中止いたしますのでご注意ください。
5.カウンセリング実施(第2回目以降〜終了回)
 
6.カウンセリング料金のお振込み(第2回目以降〜終了回)
※第2回目以降も毎回カウンセリング実施後1週間以内に相談料金をお振込みください。

担当カウンセラー・相談内容のご紹介

担当カウンセラー※五十音順 主な対象 主な相談内容
赤沼幸子 幼児と親・中・高生・大学生 非行・家庭内暴力・薬物関係等
生越詔二 小学生と親・大学生 不登校・虐め・学習に関すること等
小宮郁子 中学生と親・大学生 不登校・虐め・思春期の問題等
<相談室長>岸 俊彦 大学生、教師 スーパーバイズ・不適応・進路・学級崩壊等

※その他のご相談内容がございました場合でも、「こちら」からお気軽にお問い合わせください。
※電話での受付は行っておりませんのでご了承ください。

カウンセリング料金について

一般の方の場合 料金
初回面接 2,000円
継続面接 1,000円
教育・心理検査 3,000円
本学学生の場合 料金
初回面接 1,000円
継続面接 1,000円
教育・心理検査 2,000円


お支払い方法

カウンセリング終了後、毎回、下記口座までカウンセリング料金のお振込みをお願いします。 お振込みが完了いたしましたら、振込み控えを下記FAX番号までファクスしてください。

振り込み銀行 りそな銀行・玉造(たまつくり)支店
口座名義 八洲学園大学 理事長 和田公人
口座番号 1879990

※振り込み控えを下記の番号にファクスしてください。 FAX : 045-324-6961

お問い合わせ・お申し込み

下記「お問い合わせ・お申し込みボタン」よりお申し込みください。担当カウンセラーより日時・場所等についてご連絡いたします。 また、ご質問等がございましたら、下記よりお気軽にお問い合わせください。
※電話での受付は行っておりませんのでご了承ください。

お申し込みの方は、 下記内容をご入力ください。

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先電話番号

お問い合わせ・お申し込みはこちら

※メールの受付時間は月曜日〜土曜日の開講日となっておりますので休日、祝日等にお問い合わせいただきました場合は、ご返答が遅れる場合がございます。どうかご了承ください。

※一週間たってもご連絡がない場合は、メールアドレスが間違っている場合がございますので再度上記よりお問い合わせください。