八洲学園大学の生涯学習学部で学ぶ内容

 
人が生きることは、すなわち学ぶこと。日本初「生涯学習学部」を設置しました。
日本で初めての「生涯学習部」を設置しました。
「家庭教育」「人間開発教育」の両課程で、生涯学習を学問的に探求し、その成果を広く社会に還元していきます。八洲学園大学だからできる3つの特長

1.いつでもどこでも学べて「インターネットだけで卒業」できる
2.「家計に負担をかけない授業料」で無理なく学べる
3.「学士取得」「各種資格取得」ができる、正規の大学

現在、我が国では新しい時代の教育の形が模索され続けており、行政、社会一般の趨勢として、生涯学習が求められていることは、周知の事実であると言えるでしょう。

家庭教育からはじまり、学校教育、社会教育などを通し、一生をかけて学習を継続する「人間的自己開発」と社会において幅広く行われる「教育活動」、この二つが生涯学習を構成する大きな要素であると、私たちは考えています。

八洲学園大学生涯学習学部では、生涯にわたって行う自己開発としての生涯学習活動と、家庭、地域、職場などの社会の中の学習活動について教育・研究していきます。


生涯学習学部で学べること:生涯学習学部の目的とゴール
本学の目的
 
私たちは日本が今後、活力ある社会を構築するためには、学校教育のみに頼らない社会を築きあげなければならないと考えています。そこで重要視されるのが生涯学習です。本学では、下記のような理念・目的・展開で研究教育活動をおこなっていきます。

1. 基本理念
人々が、生涯にわたって学習に取り組むライフスタイルを確立する
潜在的学習需要を具体的学習行動に高める
専門的な学習需要にこたえる
学習結果を適切に評価し、社会的に生かす

2. 目的
学術的・専門的な知識・技能を継承開発し、需要にこたえる
学習者の学習ニーズにこたえ、柔軟な学習システムを開発する
主体的に学ぶ学習者のための学問を重視する
時代的・社会的要請に密接する学問の開発に努め、新しい職業を形成する

3. 展開
学習に参加すること自体が、生涯学習学部の自己開発となる
適切な学習結果の評価を得ることが、職業に通ずる
生涯、学習機会が得られ、高齢になっても生き甲斐ある生活が送れる

各種規程のページへ 認可申請書のページへ
家庭教育課程のご紹介 人間開発教育課程のご紹介


↑TOP OF THIS PAGE